海外挙式へのアプローチを補助する結婚情報サイト

国内挙式の長短所と海外挙式の長短所

国内挙式と海外挙式の比較

国内挙式と海外挙式は、式場の場所が最大の相違点であり、国内であれば入念な準備を経てこだわりの式を多数のゲストを招いて挙げるのに適しますし、海外で挙式の挙げるのなら式の準備の大半を委託でき特別なシチェーション下で少数のゲストと挙式を上げることができるといった特徴がありますが、この他にも国内挙式の場合、日本語で綿密な打ち合わせが可能ですし、海外挙式ならハネムーンを兼ねることも可能であるなど、それぞれに利点があるのです。

このように国内挙式と海外挙式は同じ挙式であっても、挙式を上げる場所の違いからそれぞれに異なった利点を持ちますので、挙式に際して国内で挙げるか海外で挙げるかお悩みの際には、比較してみて、より新郎新婦の希望に沿った式を挙げられる場所で挙式を挙げることをお勧めします。

国内で挙式するメリットとデメリット

オーソドックスな国内挙式のメリットは、国内で挙げるが故のプランの自由度の高さとゲストの招きやすさ、特別、長距離移動手段を意識する必要がないなど様々な点が挙げられますが、日本という国自体の治安の良さも海外挙式を考慮した場合はプラスのファクターとみなせるなど、安定性や自由度の高さがその根幹にあると言えるかもしれません。

また、安定性と自由度の高さから、新郎新婦にとっての晴れ舞台であるという張り切りが空回りして挙式の演出等に過剰なプランやサプライズを盛り込んでしまったり、ゲストがついていけないような挙式に仕上がってしまったりするデメリットや、挙式の準備の長期化傾向といったデメリットが国内挙式には伴う可能性があるでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ